相手を理解する・・・

"「おや。」と、兵十はびっくりしてごんに目を落としました。
「ごん、お前だったのか。いつもくりをくれたのは。」
 ごんは、ぐったりと目をつぶったまま、うなづきました。
 兵十は、火なわじゅうをばたりと取り落としました。青いけむりが、まだつつ口から細く出ていました。"

ごんぎつね 新見南吉

このお話をご存知でない方は、以下の全文を

お読みください。

ごんぎつね 全文

 

思いおこせば中学の頃

親友(当時はいたのです!)から

「●●(私のこと)は

もっと人を理解するようにするといいよ。

人にはいろいろな事情があるのだから」

と、言われました。

 

少し前にブログで会社の愚痴をこぼしました。

keileex.hatenablog.com

私は非常に憤りを感じたのですが

今日になって他の人から

その方が相当な理由を持って

そのような態度に出てしまったということを

聞きました

(詳しくは書けませんでしたが)。

先に引用した「ごんぎつね」ではありませんが

「そういうことだったんだ・・」と

涙ぐんでしまいました。

 

7つの習慣を読んだときも

パラダイムシフト」という言い方で

似たような事例が書かれていました

(電車の中の父親の話

←ご存知ない方はまた機会をみて

ご紹介します)。

 

何か人の様子がおかしいとき

その背景に何かがあったのではという

想像力、そして理解力

つけていかなくてはいけないなあと反省です。

中学の頃から自分は成長がないということでしょうか。。。

 

私についても

多くの人たちが乳がんという事情を理解し

フォローして頂いたのだと思います。

 


Shawn Mendes - Understand (Illuminate) 2016

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング