サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

私と子宮の思い出・・

 

先週子宮・卵巣・卵管を

手術にてとりました。

・・・

10歳位若い同僚(女性)が

大きなイベントの責任者をしていて

今日頑張らなくてはいけないという時に

「昨日から生理になってしまって。

今日は重いんです。

会場は寒いし、辛いです。」と

人に話しているのを聞きました。。。。

・・・

そういえば私も生理が酷かった・・と

遠い昔(抗がん剤をする前ですから

1年半位前)のことを

思い出しました。

 

生理痛には本当に悩まされました。

出血も多く、貧血にもなりました。

月に1回、最初の3日は

仕事その他のパフォーマンスが

通常の10%位だったのではないでしょうか。

 

そういえば、学生時代に

ダイエットのしすぎで

生理が1年ほど止まりました

(楽だと思いましたが

母がとても心配し、病院でピルを

処方してもらいました)。

keileex.hatenablog.com

 

一番子宮に頑張ってもらったのは

妊娠時でしょう。

 

海外旅行と生理が重なりそうになり

飛行機の中で「重症はいやだ」ということで

ピルを処方してもらったこともありました。

 

子宮(卵管と卵巣)をとって

1週間ですが

改めて、相当悩まされた

一連の生理痛から

解放されたのだとの気持ちで

解放感を持ちました。

年齢的なこともありますが

喪失感はあまり感じていません。

 

これから

副作用が出てくるのでしょうか※

(退院時に説明があった

腸閉塞については、薬&歩きで絶賛予防中です)。

なにかありましたら記録していきたいと

思います。

※調べてみたら

卵巣を摘出すると骨粗鬆症になりやすいようです。

食事と運動が重要なようです。

iihone.jp

  

なんだかお気に入りの 

英国バージントレインのCFです。


Virgin Trains TV Ad

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング