ポジティブシンキング?

時に

「再発したらいやだなあ・・」と

少し悩んだり

深く悩んだり・・しているのですが

 

時に

「いや、実は私は乳がんではなかった」

とポジティブ(?)に思う

妄想の自分がいます。

その根拠は(妄想なので信じないでください)・・

 

7年ほど前に右乳腺に嚢胞があると言われました。

それより前から胸からの分泌物は出ていました。

また、随分前から右胸の先は陥没していました

乳がんになったからではないと思います)。

 

ただ、乳がんになる少し前から

右胸からの分泌物は出なくなったように思います。

で、しこりが出来て、乳がんと診断され

抗がん剤

抗がん剤の時、点滴の後2~3日は

分泌物が多く出ました。

で、しこりも無くなっていきました。

 

そして手術。

全摘した胸からは

しこりの残骸があったようです。

残っていたがん細胞からは

ホルモン感受性ありの結果。

脇は郭清しましたががん細胞なし。

 

で、ここからは

素人考えなのですが

乳がんと診断されましたが、そうではなく

きっと胸の分泌物が出る場所をなくし

嚢胞にどんどん溜まっていったのでは。

で、溜まった分泌物が抗がん剤により、排出された・・

抗がん剤で反応したから、やはり「がん」か?)。

 

がんでないのに

治療に入ってしまう人もいるのではと思います。

自分が「もし」そうだとしたら・・それはそれでいいと思います

(再発もしないだろうし)。

頭頂部の髪がまだ生えていない

体がパッチワーク状態

勢いで子宮・卵巣・卵管とっちゃった・・もありますが

よしとします。。。

 

などと考えても仕方のないことを

ぐるぐる思いめぐらせてしまいました。

 

夫に話したら

「病理検査でがんだったんだから

がんでしょう。」とのコメント。

最近、股関節が痛いのですが

骨転移ではありませんように。。。

 

最近ずっと古い音楽で申し訳ございません。。。

こちらもなかなか良い曲です。


Art Garfunkel - I Only Have Eyes For You

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング