サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

「そんなこと言ってません!」「ですよね。。。」の話

今日は術後1年の

検査の日でした。

 

先生「血液検査・超音波検査ともに

問題なしです。」

 

私「子宮・卵巣・卵管を

11月末にとったのですが。」

先生「でしたら、ホルモンの薬

閉経後の人向けのものに変更しましょう。

タモキシフェンからアナストロゾールに。

アナストロゾール錠1mg「JG」

再発リスクが1割程度減ります。」

 

私「骨粗しょう症になりやすくなると

聞いたことがあります。」

先生「骨粗しょう症や関節痛に

なる人もいます。

副作用の様子を見ていきましょう。」

私「骨粗しょう症は避けたいので、

防止する生活習慣はありますか。」

先生「運動で筋肉をつけてください。

それからカルシウムもしっかりとってください。」

 

私「乳製品は良くないと思って摂っていないのですが。」

先生「なんですか、それは。」

私「乳がん患者さんで、摂らないようにしている人

多いように思います。」

先生「僕はそんなこと言ってないですよ!

●●さん(私のこと)の周りの人だけでしょう。

僕の周りにはそ・ん・なこと言っている人、

●●さん以外、いませんから。」

私「で・・ですよね。。。」

 

先生「いいですか、栄養は『バランス良く』

摂ってくださいね。」

私「は・・はい。」

 

先生「これから骨密度も見ていきます。

あまり密度が下がるようでしたら

薬も処方します。」

私「は・・はい。よろしくお願いいたします。」

 

ということで・・

乳製品=避けたい・・としていましたが

乳製品も含め、バランス良く栄養を摂取する・・で

これからは行きます。

「太るのはリスク」とは

「先生から」言われているので

その点は気を付けたいと思います。

 

それにしても・・

先生に血液検査の結果の

読み方くらいは質問すればよかったな・・

と、結果を見ながら反省

(ウェブで調べましたが)。

 

また、

アナストロゾールJG↓って

該当成分の製品(後発品) & 薬価

タモキシフェン20mgMYL↓よりとっても高いです。

該当成分の製品(後発品) & 薬価

安いのに変えられないのかしら・・。

次回、先生に聞いてみます。

 

================

追記:

乳がんサバイバーでエイジングスペシャリストの

朝倉匠子さんがホルモン治療について

記事を書いていらっしゃいました。

ourage.jp

それからこちらもブックマーク。

ホルモン療法について。

http://med.sawai.co.jp/oncology/files/patient_4.pdf

 ===================

不思議な

「牛乳」のコマーシャル


Dairy Council for Northern Ireland Milk Advert 1994

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング