サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

薬の副作用にポジティブに向き合う

腰の痛み&肩こり・・。

これは更年期障害の症状にも挙げられており

今飲んでいるアロマターゼ阻害剤

(女性ホルモンの生成がなくなる)の

副作用と考えられます。

 

結構、悩まされてはいるのですが

逆に考えると

肩こり・腰の痛み-> 女性ホルモンがなくなっている

という訳で

「薬が効いているんだろうなあ。

副作用、鬱陶しいけれど・・」と理解することに

しました。

 

「女性ホルモンが無くなると

男性化していくのでは?」と

昨日会った友人から言われました。

考えてもいませんでした。。。。

 

ただ、今体重エトセトラを毎日測っているのですが

2/25は体脂肪が28%前後、筋肉量36kgだったのですが

3/24は体脂肪21.8%前後、筋肉量39.6kg

体重は変わらず、54kg周辺。

 

毎日PCの前ですが、25分歩く、という運動はしています。

 

体脂肪、減っている・・。

運動効果というより、アロマターゼ阻害剤効果なのでは・・。

タモキシフェンからアロマターゼ阻害剤に切り替えたのは

2/1頃です。

 

男性化しているのでしょうか・・。

こんな記事を見つけました。

style.nikkei.com

「女性だった人が(なんという失礼な表現!)

思春期の男性に生まれ変わる」だそうです。

特に運動をすることにより。。。

 

思春期の男性・・!

この路線で行こうかなと思います。

更年期障害軽減などを求めると

女性ホルモン入りのサプリや食品に

いきついてしまいますし

(過去に積極的に飲んでいた

プラセンタも「女性ホルモン系」のようです)。

gansupport.jp

 

 

今日から再び

スクワット運動も始めてみます。

 

骨粗しょう症防止に

小魚・アーモンドも食べ始めました。

 

 

来月の骨密度検査が

ある意味楽しみです

(先生から

「全然骨密度、落ちてませんね!」と

驚かれ、

「実は運動&小魚で・・」と語る予定)。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

p>