サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

どんな時に人は心地よさを感じるか

最近読んだ本です。

「快楽回路」。

いかに体内のホルモンが

影響しているか、

どんな時にその回路が

活性化するか・・などについて

書かれている本です

(専門的な箇所は飛ばして

読み切りました)。

 

お酒やタバコ、ギャンブル、ドラッグなどが

その回路に繋がり、依存症になってしまう・・

となっていましたが、

何も「悪そうなことばかり」ではなく

人は

走ったり(ランナーズハイ)

瞑想したり、神秘体験をしたり、

慈善活動をしたり、社会的評価を得たり

そしてな・ん・と・・・

情報そのものを得たりする時にも

心地よい気持ちになるそうです

(分かるようにも思います)。

 

どうしたら幸せを感じながら

生活できるか・・も

私にとっての探索テーマなので

「悪くなさそうのほう」の心地よさ、

依存症にならない程度に

感じていければなあと思います。

 

ちなみに、この本、

表現がダイレクトで

電車の中では読みずらかった・・です。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

p>