サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

副交感神経が優位とは・・

乳がんになる直前まで

私は毎週、顔鍼(美顔鍼?)というのに

通っていました。

 

深くなりつつあるほうれい線など

消えるといいなあと思って

足しげく行っておりました。

 

顔に鍼をさすだけでなく

電気治療に使うようなものを

体に装着させて

鍼をしている間、血流やら

リンパの流れを促進する

施術もしていました。

 

本当に気持ちが良くて

ほんの20分ほどの鍼だったのですが

必ず寝入っていました。

施術者からは

「副交感神経が優位になりやすいのですね」と

言われました。

・・・

乳がんと診断されたときに

「電気治療により、がん細胞が

体内に循環しただろうな・・」と不安に感じたのを

覚えています。

もちろん、通うのは止めました。

 

また、顔に鍼をさすのですが

抗がん剤中にさした部分がほくろのようになり

「跡がつくとは知らなかった~」と

鍼施術を受けたことを後悔しましたが

こちらについては、時間とともに次第に消えました。

 

話を戻して

副交感神経が優位・・。

電車などで座ると

すぐ寝入ってしまいますが、それも

副交感神経に関係するのでは。

電車はまだしも、セミナーで眠くなる自分には

本当に困ってしまいます。

 

という訳で

交感神経・副交感神経の強さをテストしてくれる

サイトを見つけました。

www.karadane.jp

私は・・やはり副交感神経が強いようです。

強くなりすぎると、無気力になるようです。

妙に何もやりたくない時

(特に病院の待合室で長時間待つなど

本を読む気力もありません)

確かにありますね。

 

どうやら私の場合は

歩くといいそうです。。。

なるほど!

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング