サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

知識と知力と

 

とある勉強会に出ていて

スタート時は

周りより私の知識が

はるかに(と、思う・・)高くて

立場的に優位だったのですが

数か月も経つと

私の知識に皆が追い付いちゃって

(私が皆にレクチャーしたから・・という面もありますが)

これからは知識ではなく

知力の戦いとなり・・

 

あんまり自分って頭良くないなあなんて

いまさらながら気づき、

ブルーな気分です。

 

頭いい人って

ごちゃごちゃしたところから

本質を見いだせるというか

何が大切なのか抽出できて

それをうまく論理的に話として展開できるように

思います。

さらには結論がだせちゃったり・・。

うらやましい。

そうなりたい。

 

次の会合までに

考えなくてはいけないことが多く

(考えないと貢献度が問われる)

多少憂鬱です。

議論力も強くないので

自分の意見も通らないだろうなあ。

ピント外れの発言はNGだろうし

(むしろ黙っていた方がよい)。

 

楽しそうに考えている人もいるので

私もその域にまで達したいなあと思っています。

何かを見出すとか、腹落ちすることが

気分がいいことは認識しています。

 

と、サバイバーであることを

少し忘れて違うことで多少悶々とした1日でした。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p>