サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

そして奴は・・去っていく・・

まあ、去っていくという訳でなく

1か月もすれば帰ってきますが・・

(その後、一人暮らしの予定です)。

 

こどものことです。

今、某国の語学スクールに行っていて

最初の2日はラインでやりとり

「食事はどこでとれるんだっけ」

「日本人少ない・・」などの

メッセージを受けましたが

昨日あたりから、こちらのメッセージも

完全にスルーされています。

 

既読にならないと

スマホ盗まれたのではなどと心配に。

「元気~?」と何回かメッセージを送ったら

「うるさいなあ」との返事。

自分がこどもでもそんなリアクションとるだろうなと

過保護な親になってしまった自分を反省です。

 

必要であれば、連絡してくるだろう。。。

 

今日は暑い中

夕方から飲み会でした。

同年代の人たちが集まる飲み会なので

ザ・昭和ののり(@丸富水産)で

お酒を飲まない私は疲れました

乳がんになってから一回も飲んでいません)。

2時間が限度ですね。

二次会なんて絶対にダメです。

週末であっても疲れ果ててしまいます。

 

飲み会の途中、

お金を払うと歌ってくれる

シンガーさんがきて

よそのお客さんの前で歌っていた歌。

昭和の歌・・。

でも洋画(それも70年代 ライザ・ミネリあたりが

でてきそうな)の1シーンの情景が目に浮かぶような

歌ですね。


「ジョニイへの伝言」 高橋真梨子

ついでに私の好きなライザミネリさんが出演されていた映画。。。


ARTHUR (1981): Best That You Can Do *Arthur's Theme*

 

そういえば平成も終わりますよね。

平成っぽいってどんなことになるのでしょうか。

一言・ワンシーンで表現すると・・。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング