サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

気になる不正出血

昨年12月に

子宮・卵巣・卵管をとったのに

少量ではありますが

昨日の夜から

不正出血が・・。

気になる・・。

 

ここ数日、

ストレスフルな生活だったから?

先週の手術の傷口?

いずれにせよ、心配です。

という訳で、明日は

早退して婦人科に行ってきます。

 

======

忘備録です。

こどもが1か月のプチ留学(英語学校)から帰ってきました。

・ 9割が中国・台湾人。

その他、イタリア人、日本人、コロンビア人が数名。

・ 中国人・台湾人はツアーコンとともに来ていた。

・日本人以外は、同国でまとまる傾向あり

(日本人は、同国でまとまるのを避ける傾向あり

←せっかく海外に来ているのだから・・ということだろう)。

・参加者は二十歳前後が主。30歳代も数名

・ほとんどの参加者の専攻がコンピューターサイエンス。

あと法学(たまたまだったのだと思います)。

・台湾人の中に「他の国出身者の友人を作らなくては」という

学生がいて、こどもはその子といつもいたそうです。

・入るのに、テストもない語学学校だそうですが

この回は皆レベルが高かったそうで

こどもは大変な危機感をもって帰ってきました

(会話への積極さ、語彙、発音どれも

ダメだったと言っていました)。

・日本人であるということで

(思うのほか)好意的に思われたそうです。

特に日本のアニメファンが多かったそうです

(少しは日本語が喋れる学生が多かったとも言っていた)

←こどもがすごく驚いていた。

・学校周辺のエリアと日本との違いは

外食費が高かった(昼食に2000円程度かかる)と

ウーバーが日常的。

・中国の学生たちが

「日本ってまだキャッシュ社会なの?」と

驚いていたそうです。

・こどもが宿泊した寮の部屋にエアコンがなかったと言っていました

(狭かったし、3人部屋だったし

こどもから、一番安い寮にしたでしょうと言われました

←その認識はありませんでした。)。

・食事が合わなかったようで

太らずに帰ってきました(寮の食事は途中から

パスしたそう←お金払ったのに・・!)

・学校近くのアウトレットで

中国・台湾からの学生は爆買いしていたそうです。

 

無事に帰ってきたこと

いい経験であったこと・・が

なによりです。

乳がんと関係ないことを書いてしまいました。。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p>