サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

人が減っていくということ

就職活動で

売り手市場と言われますが

さまざまな場面で

そうなりつつあると感じる今日この頃。

 

例えば、

イベントの制作会社を

選定するときなど

コンペをやりますが

以前は選ばれようと各会社さま

相当努力されていましたが

今は、コンペを辞退する

(理由は不明ですが

人出&リソース不足と推測しています)

会社さまがちらほら。

 

また、

飲み会などに行っても

スタッフの人出不足感がありありとしていて

注文とりたくないから

スタッフは目を合わせてこない・・なんて状況も。

 

そういう自分も

他部署からのとても良いご提案に

単に私の体力不足

(代わりの人もいないし)で

どうにか断ってしまうというありさま・・。

 

AIなどで機械化が進んでも

人の配置はより少なくするだろうから

配属されている人は

ずっと忙しいんだろうなあ。

 

で、忙殺されるゆえに

普通の人は

クリエイティブな仕事をする余裕もなくなるのでしょう。

 

いけない・・。

ネガティブになってしまいました。

とにかく疲れすぎないように・・ということで

70年代のゆるい歌を聴くと

なんだかハッピーになるということに

気が付きました。

こちらです。


The Spinners - Then Came You (with Dionne Warwick)

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村