サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

忙しく思う原因を整理する

乳がんサバイバーブログというより

どうストレスを軽減して生活するか・・について

書くことが多くなっていますが

「ストレスは多分、がんの原因になっているのでは」と

思っていることによります。

 

実際、ストレスが溜まると

お腹や頭がきりきり痛み出すなど

体内での変調を感じます。

 

で、最近なぜこんなに忙しく思うか

(最近「忙しい」をブログに連発している)

・・ですが

①手を出している仕事が増えた

●●会の幹事だとか、

△△勉強会に参加するなど

甘い考えで引き受けましたが

(仕事で)

それぞれ責任を負わされることが多く

(ただ参加すればいいというものではない。

貢献しないと相当まずい)

ある意味パニック。

また、部内で人が減り

意図せずも仕事が振られることが

増えました。

 

②よい内容に仕上げようと欲が出た

今の部署に移って最初は

ただただ、前任者からの引継ぎを

まわすのに一生懸命でしたが

大分慣れてきました。

そうすると、

「もっとここを良くしたい」との欲が・・

(とても重要で良いことなのですが)。

とはいえ、良くすることって

そんなにたやすくことではなく

ストレスに直結します。

 

③感情の起伏が私を疲弊させる

「締め切りが近いのにいい考えが浮かばない」

「自分はこんなに貢献しているのに

なぜ●●さんは参加もしないの?」

「この忙しさ、どうにかしてほしい」

などの感情が頭をうずまき

かっかとすることが増えているのですが

感情の起伏が疲れるのです。

周りに人にも迷惑をかけていると思う

(イライラは伝わりますから・・)。

「悪かったなー」との反省も

相当のエネルギーを費やします

(反省するならはじめから

そのような行動をおこすべきではない)。

 

以上、3つ挙げましたが

③から取り組もうかと思います。

感情の起伏をセーブしながら

粛々と匍匐(ほふく)前進しながら仕事を進める。

自分にも周りにも良いことだと思います。

次に①。

本当に必要か、

自分は成し遂げる時間とエネルギーを

持っているか などなど

よく考えてから参加したいと思います。

 

②は自分の実力を上げねばいけませんね。

しかし、今の私の仕事のような分野に

真剣に携わっている人たちは

いつもこの思いとともに

成長しているようにも思います。

努力してもよいものが作り出せなければ

多分、自分は今の仕事に向いていないのかも

しれません。。。(シクシク)。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村