サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

鬱々と過ごす、空港→自宅

旅の帰りとは寂しいものです。

特に(海外旅行の場合)

空港から自宅間はぐったりと

鬱々と時間を過ごします。

 

ここ最近の旅行は

成田帰着がだいたい朝の10時頃。

欧州からの帰りだと

「現地では夜中だろうな」

「機内でもっと寝ておけばよかった」と

寝不足からくる疲労でぐったりします。

機内でじっと座っているので

なんか体も凝っている。

 

あ、そうだ

薬を飲むのを忘れていた・・と

預入荷物(30分位待ったように

思います。

入国が楽なだけに、ここで待たされる)

を待っている間に

ホルモン剤を飲みました。

 

そしてカートで荷物をころころ転がしながら

電車に乗ります。

空港が混んでいる・・というのは

使うターミナルにもよるのでしょうが

(成田だからかな※)

ここ数年、多分経験したことありません

(外国の空港は激混みだったりするので

大丈夫か日本・・と思う一瞬)。

※羽田は混んでいた経験あります。

 

電車も本数が少ないのにも関わらず

結構空いています。

・・・

で、読書でもすればよいのですが

なんだか鬱々とした気持ちになり

ぼけーっとしています。

本を読んだり

次の旅行の計画を立てたり

ワクワクすればいいのですが・・

 

年齢のせいなのでしょうね。

海外旅行は結構疲れる(悲)。

私くらいの年齢で

海外を飛び回って仕事などをしている人が

いますが

その体力を尊敬します。

海外を飛び回るビジネスマンで

出張先でもジョギングをする人がいたりしますが

体力のある人がこなせるのでしょう。

 

で、昼くらいに家につき

夕方まで爆睡。。。

夕方に夕飯の買い物をし

日常に戻ります。。。

 

昔の素敵なシンガーも・・

今ではシリーズ。

レッド・ツェッペリンです。。

昔(長くてすみません)。


Led Zeppelin - The Song Remains/The Rain Song - July 1973

 今・・(とはいえ、10年前・・)


Song Remains The Same

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村