サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

辛かった学生時代を思い出す・・・

さきほど、食事をしながら

ぼんやりとテレビを見ていたら

アスリート(女性)の話が出ていました。

 

学生時代はオリンピック出場が

有望視されていた選手だったのですが

実業団に入り、いつのまにか表舞台から

消えていた方・・とのこと。

 

なぜ表舞台から姿を消したか・・につき

体重管理がエスカレートし、摂食障害

なってしまったとのこと・・。

 

実は私も

学生時代、陸上をしていまして

(当然、そんなに強くなかったのですが)

摂食障害に苦しんだ経験があります。

私の周りの女子選手の多くが

摂食障害だったように思います

(痩せたり、太ったり・・

そのことばかり話していた・・・)。

振り返ってみても、

人生においての暗黒時代です

乳がん発覚に匹敵するくらい)。

 

総じて、学生時代、楽しくなかったのです。

痩せては、過食し、自己嫌悪。

そしてダイエットして痩せては・・の

ループでした。

体重は45kg~55kgを行ったり来たりしていました。

ただ、吐くやら下剤の使用などは

ありませんでした。

 

子供が

資格の勉強に一喜一憂したり

海外旅行に行ったりして

学生時代を楽しんでいるのを見ると

本当に羨ましく思います。

 

 

なによりも

当時、体に大きな負担をかけたのではと

今更ながら反省です。

 

<

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

p> 

p>