サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

再建手術は続いていく・・・

乳がんの全摘+同時再建が

2017年の2月。

2018年の夏に、脂肪注入をし

やっとこの度、乳頭手術をしました。

 

部分麻酔での日帰り手術です。

 

麻酔をしているので、手術中は

痛みを感じないのですが

麻酔の注射はとても痛いですね。

そちらも痛み緩和がされるといいのにと

毎回、部分麻酔をする度に思います。

 

実際の手術ですが

腰のあたりの皮膚

(お腹の脂肪をとった後

腰まわりに余分な皮膚が残っていました)を使い

乳頭をつくって再建した胸につける・・という

ものでした。

 

腰の皮膚をとる際は

目が覚めていたのですが

部分麻酔ではありますが、その後

爆睡してしまい

再建した胸に乳頭をどう移植したか・・は

全く覚えていません。

 

「うまくくつかないと

作った乳頭が壊死してしまう」

「再建側は放射線治療をしているので

乳頭のつきがわるいかもしれない」など

不安要因についての説明がありました。

 

しっかり付いてくれるのを

祈るばかりです。

 

現在、術後5日め。

術後一週間に診察を受け、

その時に乳頭の付き方が

分かる予定です

(今はガーゼで覆われています)。

 

1週間、暑くならなければいいな

(ガーゼをとれない&

入浴NG←シャワーはOK)と

思っていましたが

昨日あたりから気温急上昇。

 

汗のにおいが気になったら

いやだなあと思っています。

 

励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村