サバイバーの日常

2016年に乳がんになり、現在サバイブ中です。

来年はまずは「歯医者に行く」

夫の実家にいるにも関わらず

のんびり過ごしていたのですが

今日は若干の歯痛で気分が多少ダウン気味です。

来年はまず、歯医者に行こうかと思っています。

11月末に手術に備え、歯のクリーニングに行った際

虫歯があることを指摘されていました。

 

2年前の私だったら

指摘されるもなかなか行かなかったでしょう。

しかし

元気なうちに歯のトラブルも治したいというのが

今の心境です。

なにかの事情で免疫が下がり口からのトラブルが

発生するかもしれませんから。

術後

口の中の菌が肺炎の原因になることがあるという

病院の説明もちょっとショックでした。

keileex.hatenablog.com

 

話は変わりますが

昨日に引き続きamazonプライムビデオを

観てしまいました。

昨日が「19~20世紀の歴史を振り返る」部分もあったので

近未来的な話がいいなあと思い、

選んだのが

her 世界でひとつの彼女

ネタバレにもなりますが

あらすじの詳細はこちらです。

 

AIの話です。

主人公は親身になって話を聞き

アドバイスをくれるAIサマンサに惹かれていきます

(声はスカーレット・ヨハンソン)。

なんでも自分に合わせてくれるサマンサに

心地よさを感じるものの

人間との違いにとまどう主人公。

でも別れはAIから・・

進化しづつけるAIは

主人公たちを置いて違う次元に行ってしまうのです。

 

途中まではハッピーだったのですが

そこからややこしくなり

いろいろ考えさせられる結末でした。

 

人って複雑で難しいなあと

今更ながらに思いました。

昨日見た映画もそう。

才能に満ち溢れた人たち・・

どうしたら満たされるのでしょうね。

 

人に認められたい・・と他者に軸足を置くと

人生振り回されそう・・

他人との比較も同様。

自分を軸に進化していくこと

(あるいは生活に新たな気づきを感じること)に喜びが見いだせれば

いいのでしょうね。

それを思うと、映画の中のAIがうんと遠くに進化していくのが

うらやましくもあります。

 

映画は約2時間でいろいろなことに

疑似体験できるからいいですね。。。

と、乳がんにもタイトルにも関係のない話題で

終わらせて、申し訳ございません。

また、年末のお忙しい中

ご訪問いただき感謝しております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

最後に・・herの予告編のご紹介です。


映画『her/世界でひとつの彼女』予告編

 

 励みにしています。クリックいただければ幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング